最近、本屋さんで多く並んでいるのが、年収1億円になるには?と書かれた本なんだそうです。

本を読んだだけで1億円稼げるわけないだろう!と思うのは私だけではないはず。

ですが、林先生が読んで、誰もが出来て納得できる本を見つけたそうです。

それが、『年収1億円になる人の習慣』という本です。、

それを読んだ林先生が、私たちに勧めるのが「年収1億円稼ぎたかったら早起きをしろ!」です。

この考えは、全国で約230店舗を展開している美容室【EARTH】の代表取締役 國分利治氏の考えで、

林先生の解説によると、この言葉のポイントとなるのは、どんな簡単なことでもいいから、何か自分で一番になれる場所を見つけて、そこで確実に1番を獲る事が大切なんだ。と言う事なんだそうです。

早く出社することは、経験とか学歴は関係なく、本人の努力だけで出来る事。

この本には「2時間前出社」と書かれてあるそうです。

早く出社すると、時間をつぶすのでは無く、目的意識が明確になるそうです。そして、早く出社すると優越感が自信につながるとも書かれているそうです。

ここで、林先生のお父さんの話をしてくれました。「僕の父親が生涯を通じて始発で会社に行く人間だった。」お父さんは宝酒造の副社長まで行った方なんだそうです。

その他にも、その本には、

  • 会社まで30分以内で通勤できる場所に住む
  • 毎日体重計に乗るだけで年収が上がりはじめる。
  • 最後に負けておくことができる人が年収1億円になる

などの習慣が書かれているそうで、

林先生いわく、成功者のやっていることには普遍性がある。みな同じことをしている、だったら、できる事からやってみる生き方をかえることが、結果的に収入が上がることに繋がるのではないか。と言っていました。

いかがですが、まずは、これなら出来るというものを見つけてみましょう。