「酒は百薬の長」は本当なのか?

何かとカラダのトラブルの原因にされてしまうお酒。お酒が好きな人にとっては「わかっちゃいるけどやめられない♪」と言ったところ。私のその一人です。

ですが、良く ”酒は百薬の長” とか聞きますよね。これはウソなのか?

それについて、著書『ガンにならないのはどっち?』を書いた内科医 秋津壽男先生が、TV番組で話していたんですが、”酒は百薬の長” の話は、1合の半分位の量を毎日飲むと血流を良くして代謝を高めるのでカラダに良いと考えられているようです。

しかしそれ以上飲んでしまうと・・・
・毎日2合以上飲む人は ⇒ 2.1倍
・毎日1~2合飲む人は ⇒ 1.4倍
・月に1~3回飲む人は ⇒ 0.8倍 (適量飲む場合。しっかり飲む人は逆にリスクが高くなる。)
※日本酒1合(180ml)はビール大瓶1本、ワイングラス(240ml)です。

飲まない人に比べてこれだけ大腸がんの発生率が高くなってしまうんだそうです。日ごろ酔っ払うまで飲んでしまう人は飲みすぎには注意しましょう。

ですが、なぜ、お酒で大腸ガンのリスクが高くなるんでしょう?

お酒が原因のガンと言うと、食道がんや肝臓ガンをイメージしている人も多いかと思いますが、実は、お酒のアルコールは腸まで届き、アセトアルデヒドと言う悪玉物質を作ってしまうのだとか。

そのアセトアルデヒドが大腸の粘膜を傷つけてしまい大腸がんを発症するリスクを高めてしまうのです。

予防に役立つ食べ物

問題のガンを発症させてしまう物質のアセトアルデヒドの分解を助ける食べ物を食べることがガン予防につながります。

そこで、秋津先生がおススメの食べ物が”卵 ”です。

卵に含まれいるLシステインがアセトアルデヒドを分解してくれるそうです。二日酔い予防にも高い効果が期待できそうなので、お酒のおつまみには卵を使った料理を選んでみてはいかがでしょうか。

【ごごナマ】失敗しない熱燗のやり方と酒粕チーズの作り方

今朝は、今年一番の冷えになったのではないでしょうか。

温かい食べ物や飲み物が恋しくなる季節がやってきましたね、

そこで、今日、NHK総合で放送中の『ごごナマ』では、日本酒の熱燗について特集をしていました。

簡単失敗しない電子レンジでできる熱燗のやり方

放送の中で、簡単にできる電子レンジをを使って失敗しないお燗のやりかたを紹介していました。

日本酒2合を電子レンジで温める方法になります。で約1分20秒間温めるがやり方があります。

電子レンジに入れて600Wで40秒最初に一回温めます。
取り出して、一度、箸を使って混ぜます。
もう一度、電子レンジに入れて再度40秒温めます。
取り出したら、もう一度、箸で混ぜたら飲みましょう。

とっても簡単に熱燗がのめます。

さらに、日本酒の合うおつまみも紹介されていました。それが酒粕チーズです。

酒粕チーズ作り方

【材料】
・酒粕 300g
・クリームチーズ(小) 6個(約100g)
・日本酒 80~100ml

市販の酒粕をお酒で柔らかくクリーム状にします。
それを半分、密閉容器に入れて、そこにチーズを並べます。
そしたら、残りのクリーム状になった酒粕をかけます。
そのまま、つけ込みますが、1日でも食べれますが、3日位つけ込むとさらに美味しくなるそうです。
今回はチーズを漬けこみましたが、ほかに、ソーセージや魚も美味しくできるそうです。ためしてみてくださいね。

また、二日酔いを予防するには、空腹で飲まないことが大切なんだそうです。タンパク質のおつまみを食べて、さらに水を飲みましょう。

水分不足が二日酔いの原因になるので、水を飲む事は二日酔いを防ぐには切なんだそうです。

「林先生が驚く初耳学」で紹介された『年収1億円になる人の習慣』

最近、本屋さんで多く並んでいるのが、年収1億円になるには?と書かれた本なんだそうです。

本を読んだだけで1億円稼げるわけないだろう!と思うのは私だけではないはず。

ですが、林先生が読んで、誰もが出来て納得できる本を見つけたそうです。

それが、『年収1億円になる人の習慣』という本です。、

それを読んだ林先生が、私たちに勧めるのが「年収1億円稼ぎたかったら早起きをしろ!」です。

この考えは、全国で約230店舗を展開している美容室【EARTH】の代表取締役 國分利治氏の考えで、

林先生の解説によると、この言葉のポイントとなるのは、どんな簡単なことでもいいから、何か自分で一番になれる場所を見つけて、そこで確実に1番を獲る事が大切なんだ。と言う事なんだそうです。

早く出社することは、経験とか学歴は関係なく、本人の努力だけで出来る事。

この本には「2時間前出社」と書かれてあるそうです。

早く出社すると、時間をつぶすのでは無く、目的意識が明確になるそうです。そして、早く出社すると優越感が自信につながるとも書かれているそうです。

ここで、林先生のお父さんの話をしてくれました。「僕の父親が生涯を通じて始発で会社に行く人間だった。」お父さんは宝酒造の副社長まで行った方なんだそうです。

その他にも、その本には、

  • 会社まで30分以内で通勤できる場所に住む
  • 毎日体重計に乗るだけで年収が上がりはじめる。
  • 最後に負けておくことができる人が年収1億円になる

などの習慣が書かれているそうで、

林先生いわく、成功者のやっていることには普遍性がある。みな同じことをしている、だったら、できる事からやってみる生き方をかえることが、結果的に収入が上がることに繋がるのではないか。と言っていました。

いかがですが、まずは、これなら出来るというものを見つけてみましょう。

二日酔いする人におすすめ「アフターラック」

お酒を飲んで悪酔いしたり、いつまでもアルコールが抜けなくて一日ムカムカする二日酔い、飲み過ぎると翌朝起きるのがキツイお酒が弱くなった。など、感じている人にアルコール対策サプリメントを紹介します。

そのサプリメントは「アフターラック」です。なんでも、アルコールを直接分解する働きがある乳酸菌N-zyme(エヌザイム)を配合しているそうです。

私たち日本人はアルコールを分解するときに必要になる酵素が少ないんだそうです。その酵素の産出を活性化させる微生物が乳酸菌N-zyme(エヌザイム)でたっぷりと配合されているんです。

肝機能を高めるだけの従来のアルコール対策サプリメントとは違い、アルコールを直接分解することで、肝臓に負担を掛ける前に、素早く効率的なアルコールの分解を行うことができるため、次の日にお酒が残ることがなくなるんだとか。

「アフターラック」のスゴイところは、独自の製法によって乳酸菌・納豆菌・酵母菌などの菌が、生きたままの状態で配合されているという点です。

さらに、アルコールの分解をサポートするだけでなく、人間の体に様々な良い影響をもたらし、加えて、ビタミンC・ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・亜鉛といった栄養成分も豊富に配合されているので、アルコール対策として飲む方はもちろん、美容や健康のために飲みたいという方にもオススメなんです。

「アフターラック」の飲み方は至って簡単。お酒を飲む時に水と一緒に飲むだけで、1日当たりの摂取目安量は、1回1包を目安に飲むようになっています。

また、どのようなタイミングで飲めば良いかわからないので、知っておきたいという方もいるでしょう。安心してください。飲むタイミングに関しては、飲む前・飲んでいる時・飲んだ後、どのタイミングで飲んでも大丈夫。

でも、あえてオススメのタイミングを選ぶなら、お酒を飲む前に飲んでおくのが一番オススメかな、自分の好きなタイミングで飲んでも全く問題ありません。

森久美子がおすすめの絶品お取り寄せ

食通で知られる森久美子さんがおすすめする絶品お取り寄せをTV番組で紹介していましたので記載します。

1. 福岡県福岡市 博多水炊き とり田

【白木2段重 水炊きセット】 
4~5人前 12,000円(税込)

一段目には、野菜、くずきり、とり田特製黄金ぽん酢、柚子胡椒。
二段目には、水炊きスープ、もも肉、むね肉、つみれが入っています。

■おすすめの魅力!
福岡県福岡市の名物と言えば水炊きですが、とり田の白木2段重水炊きセットのおすすめポイントは、鶏ガラではなく、鶏を丸ごと6時間煮込んだ絶品スープと九州産の新鮮な鶏肉。
つみれは砂肝が入っているのでフワットしていてコリコリとした食感が楽しめます。
また、野菜もすべて九州産を使用してカットしてあるので手間が省けてとにかく便利。ぽん酢と柚子胡椒も絶品と評判です!

2. 青森県八戸市 アルパジョン

【朝の八甲田】
10個入り 1944円(税込)

■おすすめの魅力!
4日間で35万個売り上げた伝説のチーズケーキ。その魅力は、他のチーズケーキには無い、ふわふわな食感とチーズのまろやかさ!
地元青森の産みたての卵と絞りたての牛乳を使用しており、毎日違う気候や湿度などの天候に合わせて、焼き加減や生地の硬さを微妙に調節して作られている愛情がたくさん込められて完成したチーズケーキは濃厚でクリーミー。

3. 長崎県佐世保市 豊味館

【黒豚ロールステーキ】
10個入り 4,860円(税込)

■おすすめの魅力!
お箸でほぐれるほど柔らかくて、ジューシーなお肉のロールステーキ。美味しさの秘密は南九州産の黒豚ウデ肉のみ使用。
ウデ肉は運動量が多いので脂肪が少なくあっさりしたお肉でうまみが凝縮されています。
薄切りにした60枚のお肉を、ロールケーキのように巻いているので層になっており焼いた時に肉汁を逃しません。
箸をいれたたけでほぐれる柔らかさでジューシー!付いてくるタレもおいしさ絶品。冷凍で配送されてくるので、なにか一品足りない時に便利です。

ニトリの『ホットビューラー』

知らなかった!
こんなに便利なものがあるならもっと早く知りたかった。

ニトリの『ホットビューラー』514円です!

熱でまつ毛を温めるとカールがきれいに仕上がりやすいので女性の必須アイテムになっています。

朝ばっちりメイクを決めても、夕方になるとまつ毛のカールが落ちているのでは・・・と、気になったりします。

実は、ニトリのホットビューラーは持ち運びができるんです。

長さが約10cm、重さが約10gと、サイズが小さいので携帯できるサイズ。持ち運びに便利なんです。

さらに、ヒーター部分をかぶせる付属のキャップがついているので安心です。

お値段も514円なのは嬉しいですよね。

最近の離婚事情とは?

結婚は紙切れ一枚で成立。だから離婚も紙切れ一枚で処理されてしまう。心情は別にして・・・。

しかし、離婚には結婚の何倍ものパワーが必要になると経験者は言います。

職場などの世間体もストレスになる事も少なくない。

さらに、離婚の話し合いから手続きまで全てがきまるまで、心身ともに疲れ果ててしまうという方が多いのも現実です。

ですが、ここ20年あまり日本は離婚数は増え続け、近年では熟年離婚されるご夫婦も増えています。

離婚率では、夫婦3組に1組は離婚時代

その背景には、長引く不況で失業率の上昇が原因のひとつだと言われてきましたが、近年は、価値観の違いで離婚している夫婦も増えてきているようです。

結婚生活には、愛情が一番大切だと言う方もいますが、現実は、愛情を育てるのはとても難しい。

私たちも30年間夫婦をしているが、旦那いわく「お金がないから離婚できない。」と言っている。

この言葉を聞いて、そもそも夫婦関係に愛情なんて存在しているのだろうか?

こんな事を言う夫も夫だが、言われている私も言わせているのです。

結婚は、相性もありますし、付き合っている時は相性が良いように感じて結婚をするので仕方ありません。

このように、我が家のような、お金がない事で継続されている夫婦も多いのではないだろうか。

夢が無いと言われれば、その通り結婚生活はは現実なんです。戦いです。

厚生労働省によると、2011年(平成23年)の離婚は235719件、2012年237000件。

人口千人当たり離婚率1.88。離婚率は地域によっても違いますが、厚生労働省人口動態調査結果を見ると1,000人当たりの離婚件数で最も離婚率が高かった順に発表すると、

第1位が沖縄県の2.56%、第2位が大阪府の2.23%、第3位が北海道の2.17%という結果に。

逆に、離婚率の最も低い県は、富山(1.45)、新潟(1.46)、福井、鳥取、石川、山形など、日本海側にかけてで離婚率が低くなっています。

しかし、驚いたのは離婚率が高い沖縄は、婚姻率も沖縄は第2位なのです。

結婚するカップルも多く、離婚されるご夫婦も多い県なのです。

その理由のひとつとして挙げられるのが、沖縄の南国の県民性で離婚に対して周囲の理解があるとい点や平均賃金が沖縄の場合低く、女性が経済的に自立していることが考えられるそうですが、離婚に対して理解がある県民性はちょっとうらやましい気がします。

シナモンがお肌に良いって知っていましたか?

肌の老化の原因に毛細血管
お正月休み。あまりにもやる事なかったので、録画していたTV番組を一気に見ました。その中で、美容に関して大切な情報が!

『世界一受けたい授業』と言うTVの番組で紹介されていましたので、ここに、書き留めておきたいと思います。

シミ、たるみ、シワ、抜け毛のなど肌老化や体の老化の原因に毛細血管が深く関係があると放送していました。

毛細血管は外側と内側の二層になっており、年齢と共に老化することでその外側の血管が脆くなり、結果的に毛細血管が無くなってしまうそうです。

毛細血管が無くなってしまうと酸素、栄養が皮膚にいかないので、その結果 シミ、たるみ、シワ 抜け毛などの老化につながってしまうのだそうです。

この毛細血管の老化は40代からはじまり、一度無くなった毛細血管はなかなか増えないそうです。

その予防におススメなのがシナモン。

毛細血管を減らさないように予防するのにおススメなのがシナモンだそうです。

中国産のシナモンの成分である桂皮、またはスリランカ産のセイロンシナモンが、毛細血管の外側と内側の細胞をくっつけているTie2(タイツー)と言う分子を活性化し、毛細血管の構造を強くする効果があることが実験でわかったそうです。

一日の摂取量は0.6g。手軽に摂るには京都のお土産でおなじみの”八橋”またはミルクティーにシナモンパウダーを入れていただくと手軽にとれます。

シナモンが苦手な人は、ルイボスティーがおススメです。Ti2とを活性化して毛細血管の劣化を防いでくれる働きがあることが分かっているそうです。

肝臓が元気な県から学ぶ肝臓に良い食べ物

お酒をいつまでも飲みたいと思っている私が気になるのは肝臓の事。

肝臓では、解毒や栄養の代謝機能を行っている重要な臓器です。食事で摂取したタンパク質を合成し全身に送り出しています。

若いころは、そんなこと全く気にもしませんでしたが、ここ数年、選ぶテレビ番組も変わり健康情報番組を良く見るようになりました。

先日、三宅 裕司さんと渡辺満理奈さんが出演しているテレビ番組【ゲンキの時間】で、肝臓のことを取り上げていたのですが、厚生労働省の「平成22年都道府県別年齢調整死亡率」による、肝疾患による死亡率が男女共に3位と低かった県が福井県なんだそうです。

番組ではその肝臓が元気な福井県の人たちが、どうして肝臓が元気なのか取材に行きました。するとやっぱり食生活が関係しているんです。

知らなかったのですが、福井県はお寺多い県で仏教国とも言われているそうです。そのため、精進料理などの和食文化が古くから根付いています。

どの家庭でも食事には豆腐などの植物性のたんぱく質やひじきなどの食物繊維、サバなどのお魚と和食中心で栄養バランスのとれた食事をしていました。

お肉などの動物性タンパク質は脂肪が多いので摂り過ぎるとカロリーが高いので脂肪肝になりやすくなってしまいますが、豆腐などの植物性のたんぱく質はカロリーが低く良質のたんぱく質が摂れます。

また、食滅繊維を食べていると便秘解消にもつながります。便秘になってしまうと有害物質が発生しそれを解毒するために肝臓が働かなくてはならなくなるので、毎日食物繊維を食べる事は肝臓を労わる事になるんですね。

このような食生活を送っているのは、家庭環境も影響しているようです。福井県は何世代も同居している家庭が日本の中でも多く、三世代同居家族の割合が全国で2位。

その為、色んな食材を使ってどの世代にも合うおかずを作らなくてはなりません。そんな点からもバランスのとれた食事ができているのかもしれませんね。

その他にも、福井県では大根のおろしを使った ”おろし蕎麦” が有名で良く食べるそうです。お蕎麦にはコリンと言う成分が含まれており、その成分は肝臓に脂肪が付着するのを防ぐ働きがあり、さらに、大根には肝臓の解毒作用を助ける働きがあるんだそうです。

これを参考にこれからは、シメのラーメンを止めて、シメのおろし蕎麦を食べるようにしよう!

一言メモ

お酒を飲んでいて、お酒に強い人とすぐに酔って気持ちが悪くなったりしてお酒が弱い人がいますよね。
それって、お酒が強い人は肝臓が強いのかな・・・・って思っていたんですが、お酒に強い人は肝臓も強いわけでは無いそうです。
どの人も肝臓で分解させるアルコールの量は同じなんだそうです。ですのでお酒を飲めば飲むほど肝臓には負担がかかってしまいます。

こんにゃくに含まれているグルコマンナン

今まで、さまざまなダイエットにチャレンジしてきたけど、そのほとんどが失敗!または、痩せても、また食べてしまいリバウンドを繰り返してしまうなど、ダイエットの悩みは多くの方が実感されています。

太ってしまう原因は、消費カロリーよりも摂取カロリーがオーバーしてしまうからと、わかっているのに食べる量をコントロールできません。

その原因は『食欲』です。食欲にはどうしても負けてしまいます。そこで、そんなダイエットの悩みを解消するのに人気なのが『グルコマンナン』です。

グルコマンナンは、ダイエット中で最も辛い食事制限を自然にコントロールできるダイエットサポートのアイテムとして人気です。

食事の前に、水と一緒に飲むだけで満腹が持続し食欲が抑えられるので食事の量を減らすことができ、無理をしないでダイエットが実現できます、

グルコマンナンはこんにゃくに含まれている成分で、水溶性の食物繊維です。

水分を含むと、胃の中で196倍に膨れ満腹感が持続。そのため食事など少ない量でも満足できてしまうのです。

また、腸内の環境を整える働きにも期待されています。

さらに、水溶性食物繊維は体に有害な物質も一緒に排泄したり、水分を含みゲル状になっているので食べ物を包み込み、脂肪、糖質、塩分など体内への吸収を抑える働きがあります。

女だって飲まなきゃやってられない時はあるのだ。酒場は女の人生そのものと言いながら今日も出かけるのは人のぬくもりを感じたいから・・・